「思ってたのと違った!」雑誌『広告』の最新号(特集:虚実)がSNS上で話題に。

「思ってたのと違った!」雑誌『広告』の最新号(特集:虚実)がSNS上で話題に。

image

<ポッドキャスト解説>

<参照テキスト>

◉今回のトピック

博報堂が発行する雑誌『広告』の最新号(特集:虚実)が、読者の思い込みを裏切り話題に!

◉ブランド

雑誌『広告』

公式Twitter

公式note

◉ソーシャルでの評判

image

◉考察

・SOCIALプラス要素=「「ネットで見ていたのと実体は違った!」に対する共感」

・SOCIALマイナス要素=「広告表現によって生まれるミスリード」

・BRANDプラス要素=「広告を作る側の意識の変化(受け取り手のことを考える)」

image

◉勝手なひと言

・発売前の「あえて勘違いを生むような」プロモーション〜発売されて実物が届いた時の驚きまでの一連の体験が緻密に設計されていて、鳥肌経ちました。。。