100種類以上の飲み物がつくれる、世界初の飲料プリンター

100種類以上の飲み物がつくれる、世界初の飲料プリンター

image
image

<ポッドキャスト解説>

<参照テキスト>

◉今回のトピック

100種類以上の飲み物をひとつのカートリッジからつくることができる「世界初の分子飲料プリンター」が発表されました。

◉ブランド

Cana Technology

◉ソーシャルでの評判

image

◉考察

・SOCIALプラス要素=「サステナブルなプロダクトへの関心」

・SOCIALマイナス要素=「様々な環境問題の発生/買い物に不便な地域の存在」

・BRANDプラス要素=「飲料容器、水、二酸化炭素の排出量を抑える」

・BRANDマイナス要素=「特別感がなくなる」

image

◉勝手なひと言

・エコだし、買い物の交通面で課題のある地域での利用もイメージできる。

・反面、コカコーラの味はコカコーラにしか出せない、このお店でしか作れない特別なレシピ、みたいなものがなくなってしまうのは、少し寂しくも感じる。