コスメブランド・LUSHが安全性の問題からSNSアカウントをサインアウト

コスメブランド・LUSHが安全性の問題からSNSアカウントをサインアウト

image

<ポッドキャスト解説>

<参照テキスト>

◉今回のトピック

コスメブランド・LUSHが、ビジネスを展開する世界48の国と地域で運営するFacebook、Instagram、TikTokの全アカウントを一斉にサインアウト。SNSプラットフォームが、より安全な環境をユーザーに提供できるようになるまで継続するとのこと。

◉ブランド

LUSH

・企業ステートメント

・プレスリリース

◉ソーシャルでの評判

image

◉考察

・SOCIALマイナス要素=「SNSの安全性に対する疑問」

・BRANDプラス要素=「社会課題に対する企業の明確な意思表示」

・BRANDマイナス要素=「SNSでの情報摂取ができない」

image

◉勝手なひと言

・LUSHはこれまでも社会課題へのアクションを行なってきている。

・TwitterとYouTubeはサインアウトの対象外だが、日本だとどちらかというとTwitterの方がギスギスしたコミュニケーションが行われている印象なので少し違和感も?

・お風呂でリラックスしながらSNSを楽しむ生活者も多いので、残念に思う人も多そう。

・定期的なデジタルデトックスをLUSHが促す、などの活動も可能性がありそう。