”畑ヲタク”のためのファッションブランド「カイメン」

”畑ヲタク”のためのファッションブランド「カイメン」

image

<ポッドキャスト解説>

<参照テキスト>

◉今回のトピック

農業から着想を得たファッションブランド「カイメン(KEIMEN)」が、5月28日にデビュー。

デザイナーはモデルで「畑ヲタク」の岡田章吾氏。趣味で始めた農業にハマるうち、農家の後継ぎがいない問題や、手入れを放棄された耕作地が多い問題などに関心をもち、「若い世代が着たいと感じるような農作業着を作ることで、農業に興味を持つきっかけを作りたい」という思いからブランドを立ち上げた。

◉ブランド

◉ソーシャルでの評判

image

◉考察

・SOCIALプラス要素=「ファッションへの関心」

・SOCIALマイナス要素=「農業という職の不人気、若者からの関心のなさ」

・BRANDプラス要素=「ファッションとしてのかっこよさ、"畑ヲタク”目線で追及された使いやすさ」

image

◉勝手なひと言

・もともと農業に興味がなくても、身にまとってみたいと思えるデザイン

・「農家のための」ではなく、「畑ヲタクのための」としているところが、ポップで親しみやすい

・畑仕事だけでなく、キャンプなどのアウトドアレジャー用途でも人気が出そう。