Cannes Lions特集DAY②/現実と仮想の狭間を突くスゴいスポーツ協賛

image

<ポッドキャスト解説>

<参照テキスト>

◉Topics

初フルリモート開催のカンヌライオンズ毎日ウォッチ2日目。PR、クリエイティブ・データ、ソーシャル・インフルエンサー、ダイレクト、クリエイティブ・ストラテジー、メディアの6部門発表されました。定義が定まりにくい部門が乱立する中、存在がわかりにくいソーシャル・インフルエンサー部門ですが、この部門に相応しい超秀逸なインフルエンサー施策を紹介。

◉Pick Up Project ① SOCIAL&INFLUENCER👑 GRAND PRIX STEVENAGE CHALLENGE BRAND/BURGER KING AGENCY/DAVID, Madrid

image

弱小イングランド4部のサッカークラブチームSTEVENAGE FCに世界的大手企業のバーガーキングが電撃協賛。バーガーキングが狙ったのはサッカーゲームで弱小チームをドリームチームにさせるSTEVENAGE CHALLENGEを実施すること。その結果、世界中のゲーマーたちによって、大量のゲーム内STEVENAGE FCドリームチームが誕生。画像がSNSで拡散しまくり、あたかもメッシやネイマールにバーガーキングがスポンサードしたかのようなお祭りに。

・SOCIALプラス要素=「ゲームで弱小チームをビッグクラブに育てる」

・BRANDプラス要素=「みんなでワイワイ楽しむ時間を提供」

image

◉勝手なひと言

・チームスポンサードというベタベタな広告ならではの施策でありながらリアルとバーチャルの境界線が融け始めたメタバースなトレンドを見事に捉えていルことが秀逸。ゲーム内のインフルエンサーをブランドの資産にするために現実で施策を講じ、ソーシャルで話題化させるという、まさに、インフルエンサー&ソーシャルで超斬新アイデア。

・サッカーゲームで弱小チームをビッグクラブに育てる遊びが拡散していたSOCIALトレンドを捉えたことが素晴らしい。

・どうでもいいけど個人的グラプリ予想は的中。