「社長のおごり自販機」で社員間のコミュニケーション不足を解消

「社長のおごり自販機」で社員間のコミュニケーション不足を解消

image

<ポッドキャスト解説>

<参照テキスト>

◉今回のトピック

サントリーが「社長のおごり自販機」を展開したところ、そのネーミングや社員証を2人でかざすと出るという仕組みがSNS上で話題に。

◉ブランド

サントリーホールディングス株式会社

◉ソーシャルでの評判

image

コクヨが実際に行った実証実験の記事が最も高いエンゲージメントを獲得。

(97.8%が「自販機がコミュニケーションのきっかけになった」と回答したそう。)

◉考察

image

◉勝手なひと言

「喉を潤すための飲料」から、「人々が集う理由になる飲料」という価値転換が起きていて、企業の取組自体が好印象。

少し奇抜なネーミングはもちろん、既に実証実験の結果が添えられている点も、導入したい!と思わせるため上手いなぁと感心した。