オリンピックイヤーに注目される、アスリートの偉業と言葉

image

image
image

<ポッドキャスト解説>

・オリンピック開催に揺れる中、過去にない大偉業を達成するアスリートのストーリーにSNSで多くの感動や希望の声が生まれる

・アスリートがブランドとして社会的な役割を持つ

・その中でアスリートのブランド価値を高める「ストーリー×言葉」

・意思発信や企業タイアップでも、社会的イシューに対してのアンサーも

<参照テキスト>

◉今回のトピック

・オリンピック開催に揺れる中、スポーツ選手の「言葉」が注目されている。

・NowVoice

◉ソーシャルでの評判

・渡邊雄太選手

image

※表記ゆれ 渡辺雄太ver.

image

・松山英樹選手

image

・池江璃花子選手

image

★みなさん、4月に大きく活躍してエンゲージメントしています。4月はスポーツ界から世の中に明るい話題が多かったのですね。

・ちなみに大谷翔平選手

image

◉考察

・SOCIALプラス要素

 =コロナ禍での世の中的な希望として照らされるアスリートの偉業

・SOCIALマイナス要素

 =オリンピック開催に揺れる日本

 =辞退が相次ぐ聖火リレー

 =オリンピック関連の不祥事

・BRAND要素

 =過去にない偉業の達成

 =社会的に大きく希望を与えるアスリートのストーリーと言葉

image

◉勝手なひと言

・アスリートのブランド価値は、不況にこそ高まる

・アスリートのストーリーと自分の人生を照らし合わせるTweetが多い

・アスリートによる音声コンテンツやブランドづくりはこれからも注目