IKEAの狭すぎる部屋、あなたならどう住む?

IKEAの狭すぎる部屋、あなたならどう住む?

image

<ポッドキャスト解説>

<参照テキスト>

◉今回のトピック

イケア・ジャパンが実施した新宿にある10㎡のワンルームを、月々99円で貸し出す「Tiny Homes 小さな部屋に、アイデア広がる。」キャンペーンについてお話しました。

◉ブランド

イケア・ジャパン株式会社

◉ソーシャルでの評判

image

◉考察

・SOCIALプラス要素=「個性的な間取りの部屋」

・BRANDプラス要素=「狭い部屋でもおしゃれにカスタマイズ可能な家具」

image

◉勝手なひと言

・R-STOREやGoodroomをはじめ、個性的な間取りの部屋をポジティブに紹介しているサイトが人気。今回の企画はその枠組みを生かしながら、イケアの多種多様な家具を魅力的に紹介していて、すてきなキャンペーンだと思った。

・キャンペーン参加者は自分の生活を撮影する必要があるらしいので、YouTuberなどインフルエンス力のある方との組み合わせでさらに魅力的な発信が可能そう。

・自分で住んでみたいとは思わないけど、狭い物件をどんなふうにアレンジしているのかはとても気になる。レポートコンテンツが楽しみ!