「環境に優しくて安いダイヤモンド」は若者に売れる?

「環境に優しくて安いダイヤモンド」は若者に売れる?

image

<ポッドキャスト解説>

<参照テキスト>

◉今回のトピック

松屋が、新ジュエリーブランド「エネイ(ENEY)」を立ち上げ。 「ラボグロウンダイヤモンド」を使用したジュエリーを展開。

天然のダイヤモンドと同じ化学成分だが、科学技術で作られているため価格も安く、今後若者向けにどう売っていくのか気になる。

◉ブランド

公式サイト

公式Instagram

◉ソーシャルでの評判

image

6月頃にも他社が「ラボグロウンダイヤモンド」を使用したことで、SNSを上では話題に。

◉考察

image

◉勝手なひと言

ダイヤモンドや毛皮など「環境に良くない」という点から、消える / 支持されなくなることは、悪いことではない、という風潮は年々強くなっているように感じる。

また、そこに追い打ちをかけるように、そもそも若者が従来は価値を持っていたモノに食いつかない印象も受ける。ただ、これは若者の金銭面 / 所得だけの問題なのかは気になった。サイトは若者向けに作られていたので、今後の結果が楽しみ。