カカオの廃材からつくられたサステナブルチョコレート「ECOLATE」

image

<ポッドキャスト解説>

<参照テキスト>

◉今回のトピック

廃材を使った、SDGs時代の新しいチョコレート「ECOLATE」

◉ブランド

◉ソーシャルでの評判

image

◉考察

・SOCIALプラス要素=「近年高まる、環境問題・SDGsへの関心」

・SOCIALマイナス要素=「モノをつくることで発生する多様な問題」

・BRANDプラス要素=「廃材を有効活用し、「食べるだけで環境配慮」などの付加価値をつけて提供」

・BRANDマイナス要素=「価格面で購入のハードルが高いため、手に取る人が限られる」

image

◉勝手なひと言

・最近、新しくサスティナブルな素材を開発することに加えて、本来捨てられるものを活用するものづくりが注目されてきており、本質的なエコとは何かを考え直すきっかけになりそうだなと期待。

・日本に古くからある「もったいない文化」を掘り起こして、「捨てないものづくり」が日本の環境問題に対する1つのアンサーとして広がっていくと良さそう

・地球に負担をかけないものづくりをすると、チョコレート1枚約¥2,000かかるとなると、普段¥100で売られているチョコレートの価格は、色んな犠牲の上で成り立っていることに気付かされた

・アパレル業界でも、廃材を使ったブランドが登場(https://ryetender.com/