分断の世界で、どこかの誰かと繋がる電話

image

<ポッドキャスト解説>

<参照テキスト>

◉今回のトピック

・コロナ禍のSOCIAL問題に応えるQuarantineChat

◉ブランド

・QuarantineChat

◉ソーシャルでの評判

・日本での話題は無い

image

・全世界では定期的に話題が発生

image

◉考察

・SOCIAL要素=コロナ禍による海外への旅先での出会いの消失

・BRAND要素=世界中の誰かとランダムにつながって会話できる

image

◉勝手なひと言

・これまでもランダムに誰かとつながる斎藤さんアプリなどのサービスはあったが、このサービスは目的や機能を極力絞る引き算が徹底している点がスゴい

・スタートアップサービスというよりもメディアアートのようにも感じるくらいSOCIACの問題に対してコンセプチュアルなプロダクト