Antiworkに寝そべり族……「働く」価値観の変化

Antiworkに寝そべり族……「働く」価値観の変化

image

Image by rawpixel.com

<ポッドキャスト解説>

<参照テキスト>

◉今回のトピック

・若年層の利用が多いアメリカのSNS「Reddit(※)」でAntiwork(働かない/働きたくない)に対するコメントが急増。

※Reddit・・・ユーザーは25歳~29歳の割合が23%と最も多く、次に18歳~24歳が21%と多くなっており、若者からの支持を集めている掲示板型ソーシャルニュースサイト

・中国では「寝そべり族」と呼ばれる、自分のために最低限の生活を送る若者が増加している

◉ブランド

◉ソーシャルでの評判

image

◉考察

・SOCIALプラス要素=「働く価値観の多様化」

・SOCIALマイナス要素=「労働疲れ/ブラック企業の課題」

・BRANDプラス要素=「ストレスの軽減」

・BRANDマイナス要素=「今までのビジネスモデルでは経済が鈍化する恐れも」

image

◉勝手なひと言

・バリバリ働かない、ゆるく働く会社が今後はできていくのかも、と思いつつ、起業する人は基本的に働くことに前向きな人が多そう、というジレンマ。

・週3〜4勤務が当たり前になればもう少し余裕ができる、社会の歩みはもうすこしゆっくりでもいいのかもしれない。