BTS「長期休暇」発表。アイドルの労働について考える

BTS「長期休暇」発表。アイドルの労働について考える

image

<ポッドキャスト解説>

<参照テキスト>

◉今回のトピック

韓国のアイドルグループ「BTS」が年末に長期休暇を発表し、SNS上で話題に。

◉ブランド

BTS JAPAN OFFFICIAL SITE

BTS JAPAN OFFICIAL FANCLUB

2013年デビュー。 韓国国内の新人賞を総なめしたBTSは、名実ともに韓国を代表する最高のボーイグループに成長。 現在は、アジアにとどまらず、北米、ヨーロッパ、南米、中東など、世界中でBTS旋風を巻き起こし、世界的アーティストとして名を馳せている。 これは、アメリカのBillboard、イギリスのオフィシャルチャート、日本のオリコン、iTunes、Spotify、Apple Musicなど、世界有数の音楽チャートで記録した成績が証明しており、CD販売数、MV再生回数、SNS指数などにおいても、記録的な数値を更新中。 また、スタジアムツアーを開催し、世界のコンサート市場においても世界に通用するアーティストとしての地位を守り続けている。国連での演説やLOVE MYSELFキャンペーンなどを通じて、善良な影響力を発揮している。 さらには、'62nd Grammy Awards'で韓国アーティスト史上初となるパフォーマンスを繰り広げ、'Billboard Music Awards' 'American Music Awards' 'Grammy Awards'と、アメリカの3大音楽授賞式を席巻する新記録を打ち立てた。 2020年 ・第62回グラミー賞 韓国歌手として初の公演・2020 MTV Video Music Awards 'BEST POP', 'BEST K-POP', 'BEST CHOREOGRAPHY', 'BEST GROUP' 4冠・YouTube 主催 'Dear Class of 2020'参加・米国 Billboard 'Hot100' 韓国歌手初1位・米国 'Billboard200' 1位 「MAP OF THE SOUL : 7」・日本 Oriconデイリーアルバムランキング1位、週間アルバムおよび週間合算アルバムランキング1位「MAP OF THE SOUL : 7」・iTunes全世界104の国と地域 iTunes 'Top Song' Chart 1位「Dynamite」 2017年 ・韓国5thアルバム「LOVE YOURSELF 承 'Her'」発売・韓国歌手最初 米国 Billboard 'Hot100(85位)'・'Billboard200(7位)'同時ランクイン・韓国歌手最初 米国 Billboard 'Hot100'・'Billboard200'4週連続チャートイン、'Billboard200'6週連続チャートイン・全世界73か国 iTunes 'Album Chart'1位・韓国歌手最初 Spotify 'Global Top50'を記録・2017Billboard決算 TOP Artist10位(韓国歌手最高記録を更新) Artist duo/group 2位、Social50 1位、Independent album 32位 2016年 ・日本2ndアルバム「YOUTH」が海外HIPHOPグループ史上初オリコン週間アルバムランキング1位を獲得・韓国2ndアルバム「WINGS」がビルボード200チャート26位にランク、韓国アーティストの最高記録を更新 2015年 ・4thシングル「FOR YOU」がオリコン週間シングルランキング1位を獲得 2014年6月4日 ・「NO MORE DREAM-Japanese Ver.-」で日本デビュー 2013年6月13日 ・シングル「2 COOL 4 SKOOL」で韓国デビュー

BTS JAPAN OFFICIAL FANCLUB

◉ソーシャルでの評判

image

◉考察

・SOCIALプラス要素=「年末年始に多く開催される音楽番組」

・SOCIALマイナス要素=「アイドルが家族と過ごせない過労を心配する声も」

・BRANDプラス要素=「長期休暇を発表」

image

◉勝手なひと言

毎年、年末年始に紅白を始めとした音楽番組を楽しみにしていたが、その分彼らは家族とあえていないという現実について改めて考えるきっかけとなった。

芸人さんも大御所の方はハワイとかに旅行に行かれる方も多いので、コロナが収まった頃の音楽番組では収録が一般的になるのか気になる。

コンドーム柄のシャツを着用した写真も話題に