Cannes Lions特集DAY③/黒人文化は好きですか?黒人は好きですか?

image

<ポッドキャスト解説>

<参照テキスト>

◉Topics

初フルリモート開催のカンヌライオンズ毎日ウォッチ3日目。エンターテインメント、エンタメ・ミュージック、エンタメ・スポーツ、フィルム・クラフト、デジタル・クラフト、インダストリー・クラフトの6部門発表。グランプリ予想はハズれましたが、やっぱりイシューアンサーという意味で素晴らしいので、ヘッドホンブランドBEATSのYOU LOVE MEについて解説します。

◉Pick Up Project ① FILM CRAFT👑 SILVER YOU LOVE ME BRAND/BEATS by Dr.Dre AGENCY/TRANSLATION, New York

・SOCIALプラス要素=「黒人文化をルーツとした音楽やファッション」

・SOCIALマイナス要素=「BLM黒人蔑視問題」

・BRANDプラス要素=「ブラックミュージックの魅力を最大限に引き出す」

・BRANDマイナス要素=「創業者Dr.Dreの若年層に対する低認知」

image

◉勝手なひと言

・YOU LOVE ME。ブラックミュージックを支えてきたビーツが発信するメッセージとして的確すぎるメッセージ。YOUとはMEとは。

・映像表現としてもシンプルに黒人文化への憧れを醸成するようにつくられている。だからこそ、"You love Black culture, but do you love me?"という問いかけに対して、確かにブラックカルチャーはみんな好きだよねっていう部分に説得力があるし、だからこそ、"But do you love me?"に強烈な気づきをもたらす。

・イデオロギーを主張するだけではなく、このムービーを通じて、Beatsのブランド価値(黒人ラッパーがブラックミュージックを楽しむためのヘッドホン)にフォーカスされることがブランディングとして非常に秀逸。

・Dr.Dreってもう56歳なんですねぇ。トラップミュージック主流のヒップホップに変わる中、そりゃ若年層には知られてないわな。