社会課題への取り組みから、企業と学生の接点をつくるサービス「エシカル就活」

image
image

<ポッドキャスト解説>

<参照テキスト>

◉今回のトピック

社会課題に取り組む企業と学生がつながるSNS型プラットフォーム

◉ブランド

株式会社Allesgood

◉ソーシャルでの評判

image

◉考察

・SOCIALプラス要素=「企業選びの基準の変化について/エシカルなブランドのユニークな取り組み」

・SOCIALマイナス要素=「就活で出会える企業の偏り」

・BRANDプラス要素=「社会課題に取り組む企業の見える化/企業と学生の接点の多様化」

image

◉勝手なひと言

・自分が就活生のときにあったら使いたかった。最近は引っ越しサイトが多様化してる(面積や駅からの距離だけじゃなく、屋上があるとか銭湯が近いとか、条件検索が多様化してる)けど、企業との接点も多様化することで、より自分にあった企業を見つけられそう。

・エシカルな取り組みをしていることが、よりポジティブに捉えられるため、このプラットフォームに掲載されていることでのブランディング効果もかなり高くなる。

・話題になるからと名ばかりSDGs、名ばかりエシカルな企業も出てくるかも?